昨日、高梁市より「宇治地域まちづくり推進委員会」の方々をお迎えし、千屋公民館で研修会を開きました。予想より多く、30名以上の方が千屋内外より来ていただけました。

高梁市宇治では、25年ほど前より地域住民がいろいろと試行錯誤の上、現在のまちづくりの姿があります。6年ほど前にはアンケートを住民に取り、今までの行事の仕分け、住民の居場所作り、そして空き家・移住対策をしてきました。空き家・移住対策では、岡山県内でも有数の先進的な地域となっています。やはり、住民主体のパワーが必要だと認識させられました。